非変性U型コラーゲン 食品

画像1

関節軟骨の主成分である非変性U型コラーゲンですが、食品から摂取しようとしても、残念ながら途中で変性してしまい、その効果が得られません。

 

そのため、非変性U型コラーゲンはサプリメントで摂取するのが主流となっています。

関節の成分ってご存知ですか?

関節の成分

関節の成分2

画像4

 

たくさん販売されている非変性U型コラーゲンのサプリメントを配合量が多い順に並べてみました。

 

おすすめはやっぱり一番上の商品ですね。

  商品名 通常価格 定期価格 1日摂取量 非変性U型コラーゲン プロテオグリカン ヒアルロン酸 その他 詳細
深潤EX 深潤EX 4,980円(税込) 4,731円(税込)送料無料 1粒 40mg 25mg 詳細
ニコラプロ ニコラプロ 4,800円(税別) 3,600円(税別)送料無料 1粒 12.8mg 9.6mg キャッツクロー80mg 詳細
暮しの匠 暮しの匠 7,350円(税込)送料無料 5,880円(税込)送料無料 6粒 10mg 7.5mg 200mg グルコサミン600mg 詳細
北国の恵み 北国の恵み 5,960円(税込) 4,990円(税込)送料無料 3粒 10mg 5mg 1mg 詳細
皇潤極 皇潤極 13,800円(税込) 9,720円(税込)送料無料 6粒 10mg 詳細
ロコモプロ ロコモプロ 5,940円(税込) 5,940円(税込)送料 2粒 詳細
タマゴサミン タマゴサミン 4,104円(税込)送料 3,899円(税込)送料無料 3粒 グルコサミン400mg
コンドロイチン46.5mg
iHA50mg
詳細
イタドリ イタドリ 2,400円(税別) 2,160円(税別)送料500円 3粒 グルコサミン1000mg
コンドロイチン
オオイタドリ
詳細
プロテウォーク プロテウォーク 6,280円(税別) なし 3粒 変性50mg
変性は体内に吸収されていくと言われています。
50mg 5mg グルコサミン30mg
コンドロイチン30mg
詳細
【その他調査対象商品】ステラ漢方のグルコサミン・キユーピーのヒアルロン酸&グルコサミン・サンポス・やわた国産グルコサミン・ありがとうイカのコンドロイチン・国産グルコサミン&ヒアルロン酸・楽潤・N-アセチルグルコサミン・ヒアルログルコ・毎日活歩・グルコンEX錠プラス・アンチノビン・キャッツクロウスカット・キャッツクロー

コラーゲンの効果とサプリメント

画像1

サプリメントでコラーゲンを摂取することで、年をとっても若々しい肌であろうとする人達がいます。

 

人の体を作る主要成分はたんぱく質ですが、たんぱく質の中でも30%はコラーゲンが占めています。

 

コラーゲンには肌のしわやたるみ、乾燥などを予防する効果があります。

 

関節の軟骨が少なくなってしまうことで起きる関節炎の予防や改善効果、骨粗しょう症などの改善効果もあるといいます。

 

時間がたつにつれ非変性U型コラーゲンは分解され、新しい別のコラーゲンが生成されますが、時間の経過と共にコラーゲン量は減っていきます。

 

年を取るに従って非変性U型コラーゲンが少なくなるために、減った分をサプリメントで補給することが大事になります。

 

鶏の皮、ふかひれ、牛スジ、ゼラチンなどから、コラーゲンを得ることができます。

 

非変性U型コラーゲンを食べ物で補給することは可能ですが、毎日続けることはなかなか大変です。

 

サプリメントで非変性U型コラーゲンを摂取することによってシワやたるみの改善、関節炎の予防や改善をすることができます。

 

肌の真皮にはエラスチンと呼ばれるスプリング状の物質があり、肌のハリを保つ役割があります。

 

エラスチンの細胞を保持する働きがあるのがコラーゲンで、お肌の弾力と密接な関わりがあります。

 

コラーゲンをサプリメントできちんと得ることによって、真皮層に十分なコラーゲンを補充し、お肌のコンディションを保つことが可能です。


コラーゲンのサプリメントの選び方

画像2

最近では、コラーゲンは美容成分として多くの人に注目されており、様々な種類のサプリメントが売り出されています。

 

コラーゲンのサプリメントを選ぶ時のコツは何でしょうか?

 

まずチェックしたいことは、何の材料からつくられているかです。

 

動物由来のコラーゲンは牛や豚の軟骨などから作られるものです。

 

熱に強く加工しやすい特徴がありますが、アレルギーや独特の臭いや味が心配されます。

 

魚由来のコラーゲンは主に魚のウロコや皮から抽出され動物由来のコラーゲンに比べて分子量が小さく、吸収率が高いのが特徴です。

 

できるだけ、魚を原材料にしたコラーゲンサプリメントを選びましょう。

 

魚を原材料にしたコラーゲンのサプリメントは、魚の皮が材料の場合と、鱗が材料の場合とがあります。

 

魚の鱗からコラーゲンを抽出したというサプリメントは、金銭的にはお得ですが、薬剤の使用量が多い傾向があるといいます。

 

魚の皮を加熱し、酵素の働きによってコラーゲンのサプリメントにする魚皮は、安心性の比較的高い商品です。

 

コラーゲンのサプリメントにはさまざまな形状があります。

 

錠剤タイプは飲みやすいですが形状が小さいので含有量は少なくなります。

 

ドリンクタイプのコラーゲンのサプリメントは手軽に毎日摂取できるものですが、味に飽きたり、苦手な人もいるようです。

 

一方、粉末状のコラーゲンサプリメントは、その日の気分に合わせてジュースやコーヒーに混ぜたりできるので、長く続けることが可能です。

 

サプリメントは毎日飲むことになりますので、価格、形、どのくらいのコラーゲンが摂取できるか、飲みやすいかどうかなどを含めて検討してください。


コラーゲンのサプリメントの摂り方

画像3

最近はサプリメントでコラーゲンを補給している人が多いようです。

 

コラーゲンは年を重ねてもきれいな肌でいたいという人向けの成分です。

 

関節の痛みが気になる人、しわやしみのないお肌を保ちたいという人が、コラーゲンのサプリメントを好んで使っているようです。

 

どうせ飲むのならその効果を最大限に引き出したいものですが、どのような摂り方をすれば良いのでしょうか?

 

肌のアンチエイジングのためにコラーゲンのサプリメントを摂取する場合にはコツがあります。

 

ただコラーゲンをサプリメントで取り入れるのではなく、バランスの取れた食事をすることが大事です。

 

そして、日々の食事だけでは欠乏しやすいビタミンC、コエンザイムQ10、ビタミンCなどは、コラーゲンサプリメント一緒に取り入れましょう。

 

せっせとコラーゲンサプリメントだけを使っていても、直接皮膚のサプリメントが増量するものではありません。

 

コラーゲンを飲んでもコラーゲンのままでは使われず、小腸でアミノ酸になります。

 

アミノ酸はコラーゲンを作るだけではなく、ほかのたんぱく質の材料としても使われます。

 

肌のコラーゲンを増やすためには、コラーゲンのサプリメントを摂るだけでは不十分です。

 

質のいいたんぱく質を意識して食べましょう。体に必要な栄養を確保した上で、コラーゲンのサプリメントをバランスを考えて摂取することが、お肌をきれいにするポイントです。


軟骨を再生する成分

サプリメントには様々な用途のものがありますが、膝の軟骨を再生させ、膝の痛み対策にしようという人もいます。

 

関節痛に効果的な成分には非変性U型コラーゲンがあり、サプリメント商品として人気があります。

 

最近注目の成分ですので、名前は知っているという人もたくさんいます。

 

関節と関節の間にある軟骨が減少して、骨同士がこすれたり、ぶつかったりすることが、膝の痛みの原因です。

 

膝にある軟骨にはたくさん水分が含まれていて柔らかくクッション性があります。

 

それが膝を使っているうちにだんだんとすり減って量が少なくなってしまったり、柔軟性を失ってしまいます。

 

クッションが無くなってしまった骨同士が直接ぶつかってしまい激しい痛みが出てくるようになるわけです。

 

体重がダイレクトに乗っかる膝関節は、特に酷使されています。

 

軟骨の材料として使われているのは、食事などで得た栄養成分です。

 

加齢が原因による生産量の減少、膝の使いすぎ、軟骨を作るための栄養不足によって量が足りなくなってしまいます。

 

軟骨の生成に必要な非変性U型コラーゲンを、食事から補給し続けるのは困難です。

 

膝の痛みに悩まされている人の多くは、軟骨を増やすために、サプリメントで必要な栄養素を摂取するようです。

 

1日に必要な軟骨を再生させる成分量が数カプセルに含まれているので簡単に摂取することができます。

 

非変性U型コラーゲンのサプリメントを上手に利用して軟骨を再生させましょう。